アシスタントや2人でアイロンを仕上がりが違う【ストレート・縮毛矯正】

アシスタントや2人でアイロンを仕上がりが違う【ストレート・縮毛矯正】

アシスタントさんと担当者さんの2人でやると仕上がりが違う時があるんです。
1人でアイロンをかけてほしいと思った事があります。

ストレート(縮毛矯正)には、アイロンでクセを伸ばしていく工程があります。

時間もかかる為、2人で同時に施術をする美容室が多いのではないでしょうか?

2人同時施術のメリットとデメリット

一番のメリットは時間短縮です。
ストレート系のメニューでもっとも時間がかかる工程が、アイロンをかけていく行程です。

そのアイロンを2人係で行うので、時間は半分になります。
時間がないお客様にとっては大きなメリットです。

デメリットは、アイロンのズレです。
美容室側もズレがないように徹底して統一したトレーニングを行っています。(そのはずです)

しかし、力のかけ方や髪の幅の厚みなど、微妙なズレは必ず存在します。
それが認識できないレベルでしたらまったく問題ありません。

問題なのは担当ごとにストレートのかけ方が違い、仕上がりに違いが出てきてしまう事です。
認識できるレベルでの違いは殆どうまれませんが、注意は必要ですね。

ディアーズでは1人で施術します

ディアーズはマンツーマンの施術スタイルなので、基本は1人で担当いたします。

しかし、お客様がお時間を優先されている時に、他の担当者が空いている場合は確認して2人で施術させて頂きます。

もちろんカウンセリングで過去のご経験をお伺いして、2人施術に抵抗がある場合は、スタッフが1人で施術。
ディアーズでは、お客様に100%安心して髪をお任せいただけるように対応します。

Instgram、Facebook、LINEでキレイな髪作りの解説をしています。LINEでは予約の空き時間のお知らせもします。「ディアーズに行ってみたい」とお考えの人はまずはLINEにご登録ください。
あなたの髪が求めているものをご提供いたします。

サブコンテンツ
上に戻る HOME