梅雨の前はいつやるべき?時期は?【ストレート・縮毛矯正】

梅雨の前はいつやるべき?時期は?【ストレート・縮毛矯正】

梅雨の前にストレートにしようと思うんですが、いつ頃がお勧めですか?

常にストレートでしたら時期は考えません。
しかし、梅雨対策でストレートにするならタイミングは重要ですね。

梅雨になると降水量も増え湿度が高くなります。
髪にクセがあると広がりまとまわりがわるく、お手入れが大変です。

一生懸命スタイリングしても雨降ったり湿度が上がれば、影響でクセがでます。

普段はストレートや縮毛矯正をしなくても、梅雨時期に一度だけストレートメニューを選択されるお客様もいらっしゃいます。

梅雨前の施術タイミングについて解説です。

梅雨に入る1週間~2週間前の施術がオススメ

梅雨に入る前から湿度が徐々に高くなります。
その為、梅雨が来てからの施術ではちょっと遅いです。

梅雨入り前の1週間~2週間前にかけてあげるとストレスなく梅雨を乗り越えられるでしょう。

近年の梅雨入り時期(地域別)

  • 沖縄地域 2016年5月9日ごろ
  • 奄美地域 2016年5月11日ごろ
  • 九州南部地域 2016年5月31日ごろ
  • 九州北部地域 2016年6月5日ごろ
  • 四国地域 2016年6月5日ごろ
  • 中国地域 2016年6月7日ごろ
  • 近畿地域 2016年6月7日ごろ
  • 東海地域 2016年6月8日ごろ
  • 関東甲信地域 2016年6月8日ごろ
  • 北陸地域 2016年6月12日ごろ
  • 東北南部地域 2016年6月12日ごろ
  • 東北北部地域 2016年6月14日ごろ

参考:今年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

最新の梅雨入りデーターは気象庁のデーターをご覧ください。

5月上旬に施術をしておけば安心

上記の気象データーを見れば分かりますが、梅雨入りが一番早い沖縄地域でも5月です。

どのエリアにお住まいでも、4月下旬~5月上旬に施術をしておけば湿気に悩まずに安心です。

髪質の状態、クセの様子によってもかわるので、施術日は担当の美容師さんと相談して決めるようにしましょう。

Instgram、Facebook、LINEでキレイな髪作りの解説をしています。LINEでは予約の空き時間のお知らせもします。「ディアーズに行ってみたい」とお考えの人はまずはLINEにご登録ください。
あなたの髪が求めているものをご提供いたします。

サブコンテンツ
上に戻る HOME