黒髪でもしたほうが良い?【トリートメント・ヘアエステ】

黒髪でもしたほうが良い?【トリートメント・ヘアエステ】

カラーリングもしていないので染めていません。
パーマもしていません。
それでもトリートメントやヘアエステはした方がいいでしょうか?

カラーやパーマなどの髪に負担をかけるメニューを施術しなければ、トリートメント系のメニューはやらなくてもいいと考える美容師さんもいます。

ディアーズの考えとしては、パーマやカラーをしていなくてもトリートメントは必要と考えています。

髪は毎日劣化していく

  • ドライヤー・アイロンの熱
  • スプレーやムースなどのガスが入ったセット剤
  • 太陽光(紫外線)
  • 摩擦から生まれる物理的ダメージ
  • 髪に合わないシャンプーの使用

これらの要因から、髪は生えた時から毎日ちょっとずつ劣化していきます。
生えた瞬間が一番美しく、その後は傷み続けてしまうのです。

極端な事を言うと、水に濡れるだけでも傷んでしまいます。

美しく伸ばしていきたいのなら必要

  • これから髪をキレイに伸ばしていきたい
  • 負担になる事をしていないのに髪が傷んでいる気がする
  • 常日頃から感想が気になりパサついている
  • アイロン類を使用してセットしている

上記に当てはまるものがあればトリートメントを検討してもいいでしょう。

先ほどもあげましたが、髪は毎日傷んでいくものです。
それを傷めないようにする為には、トリートメントで髪を優しくコーティングをしてあげる対策が1つとしてあげられます。

もちろん、お悩みや髪質によってはトリートメントが必要なかったり、トリートメントよりもホームケアアイテム(シャンプー等)を見直した方がよいケースもあります。

一概に、黒髪だからトリートメントやヘアエステは必要ないという考えは、キレイな髪を作る為にはもったいないかもしれませんね。

ショートヘアやダメージが気にならなければ必要ない

  • ダメージが出る前(髪が劣化する前)に、常にカットしている人
  • そもそもダメージが気にならない人

髪に対してこのように考えられる女性は少ないですが、もし”気にならない”と言う事でしたら必要ないでしょう。

Instgram、Facebook、LINEでキレイな髪作りの解説をしています。LINEでは予約の空き時間のお知らせもします。「ディアーズに行ってみたい」とお考えの人はまずはLINEにご登録ください。
あなたの髪が求めているものをご提供いたします。

サブコンテンツ
上に戻る HOME