カラーやパーマへの影響は?【トリートメント・ヘアエステ】

カラーやパーマへの影響は?【トリートメント・ヘアエステ】

トリートメントでカラーが落ちたりパーマがとれたりする事ってありますか?
専用のトリートメント(カラー用・パーマ用)などもあるんですか?

トリートメントが及ぼす他のメニューやデザインの影響についてご質問を頂きましたので回答です。

トリートメントの種類にもよりますが、ものによっては影響があります。

強いシリコンが使われているなら影響大

強いシリコンが使われていて、髪の毛をコーティングしてケアしていくタイプのトリートメントは、かなりの影響があります。

コーティングを繰り返していくと、髪の毛がごわつくき、髪が硬質化していきます。

髪に被膜が作られてガチガチに固められて、結果としてカラーリングが染まりにくくなるし、パーマがかかりにくくなります。

カラーやパーマがしっかりと作用されないので、結果として”落ちやすい&取れやすい”という状態になります。

メニューに合わせた専用のトリートメントはない

メニューに特化したトリートメントというものは今現在ありません。
※色々市場(美容室)を見ていますが見かけていません。

  • ダメージレベルに合わせたトリートメントシステム
  • 髪質に合わせたトリートメントシステム

などはサロンによってあります。

強いシリコンが入っているトリートメントを見分けるにはどうしたらいいの?

わかっている美容師(美容室)にやってもらう事が重要です。

実は美容師さんも、自店で使っているトリートメントについて詳しくわかっていないケースもあります。

その為、薬剤をしっかりと熟知している美容師(美容室)さんを、ネット上で探してオーダーするのが一番安心です。

ディアーズのトリートメントは?

シリコンでコーティングするものではありません。
カラーやパーマの髪にかける負担を軽減するように使用しています。

繰り返し髪の管理(カラー&パーマ)をお任せいただければ、傷んでいる髪が先の方に伸びていくので、半年もすればほとんどが毛先のカットで取り除く事ができます。

トリートメントの作用で美しくするのではなく、トリートメントでダメージを軽減するように扱う事で、キレイな髪が根元から育ちます。

傷んだ後のケアが一般的なトリートメントの認識ですが、ディアーズでは傷ませない様に最大限の努力をします。
もちろん努力だけではなく結果もでます。

IMG_5888

今通っている美容室のヘアケアに実感がわきにくかったら、一度ディアーズに大切な髪をお預けください。
必ず美しく仕上がる髪に導きます。

Instgram、Facebook、LINEでキレイな髪作りの解説をしています。LINEでは予約の空き時間のお知らせもします。「ディアーズに行ってみたい」とお考えの人はまずはLINEにご登録ください。
あなたの髪が求めているものをご提供いたします。

サブコンテンツ
上に戻る HOME