ゲスト

根元を上手に白髪染めするコツを教えてください

根本を上手に白髪染めするにはいくつかのポイントがあります。

一つは髪を分けとるときになるべく薄く分けとってからカラー剤を塗布することです。

塗るときに毛束を厚く取りすぎるとその毛束の内側に薬が届かなく、ムラの原因になってしまいます。

根本に薬が均一に塗布できるように毛束はなるべく薄く取るようにしましょう。

もう一つは必ず新しく伸びてきた部分にだけつけるようにするということが大切です。

カラー剤は髪に負担がかかるものなので、すでに染まっている部分についてしまうと余計なダメージを与えることになりかねません。

髪はおおよそ1ヶ月に1センチほど伸びますので、例えば1ヵ月に1度カラーをする方が3センチの幅で余計にカラー剤を塗ってしまうと1番多い所では3回分のカラーダメージのダメージがかかることになってしまいます。

これは髪を綺麗に伸ばしていくという観点においてとても大切なことですので、ご自身で根本のカラーをするときには注意していただければと思います。

最後にお薬はたっぷりとつけましょう。

お薬が少ないと、根元の部分についている部分とついていない部分ができてしまうためムラになってしまいます。

これを避けるために根元には多めに薬をつけ、白髪をしっかり染めるといいでしょう。