挑戦することによって、その挑戦が将来会う誰かの背中を押せるんじゃないかな

「やりたい」を全力で形にしていく姿勢と方法がコンテンツとして掲載されている”アルケー”にディアーズ代表のキタハラを掲載して頂きました。

ディアーズも、キタハラの”やりたい”がつまったサロンです。

ディアーズを立ち上げた思いや、「実際に作ってどうだったか?」をインタビューして頂いているので是非ご覧ください。

こらから何かを始めようとしている人の背中が押せれば嬉しい。
心から思います。

ディアーズを作るエピソードが、将来合う誰かの背中押しになれれば私(キタハラ)が美容室の経営を始めた意味になると考えています。